【おすすめ】ダイエットに効果的な有酸素運動とは?

てらダイエット日記〜40kgダイエットに成功した整体師がダイエットについて語ります。
質問
ダイエットをする時に、筋トレと食事を見直そうと思います。ただ、有酸素運動をするとより効果が出ると思います。
どんな有酸素運動をするとおすすめですか?教えてください。 27歳女性

 

実は、ダイエットをする時に、ジョギングや有酸素運動だけで痩せようと思うと効果はあるが効率はあまりよくありません。

効率よくダイエットするのにおすすめなのは、食事を見直し、筋トレと併用することです。

関連記事 ダイエットのためにジョギングをしているのに痩せない。効果はないの?

 

とはいえ、有酸素運動は直接体脂肪を燃やしてくれる良い運動です。

ただ、忙しい現代人には、時間を作り出すことは大変だと思います。

では、ダイエット効果の高い効率の良い有酸素運動とは何なのでしょうか?

 

ダイエット効果の高い有酸素運動とは?

 

有酸素運動のことを簡単に説明します。

有酸素運動は、ウォーキングやジョギング、エアロビクス、サイクリング、水泳など、長時間継続して行う運動のことです。 これらの運動をする時に、体の糖質や脂肪が酸素とともに消費される運動を有酸素運動と言います。

 

ウエイトトレーニング[筋トレ]や、ダッシュなどは無酸素運動になります。

 

 

 

数ある有酸素運動の中でより効果的な有酸素運動は、

 

 

早歩き

 

 

 

です!!

 

意外ですよね?

 

ジョギングやエアロバイクの方が効果的に感じると思いますが、早歩きの方がより効果的なんです。

(もちろんジョギングやエアロバイクも効果はありますよ。)

 

 

早歩きがダイエットに効果的な理由

 

 

ジョギングやエアロバイクと言った自転車を漕ぐといった動作は、私たちは子供の頃から慣れ親しんだ動きです。

 

すなわち、これらの運動は体が使い方を覚えていて慣れている動作なんです。

一方、早歩きは、ほとんどの方が子供の頃から日常であまりしません。

なので、試しに早歩きをしてみてください。

ほとんどの方が、慣れていないので違和感を感じて軽くジョギングしたくなります。

なぜなら、早歩きで歩くくらいなら走った方が楽だからです。

 

この違和感がダイエット効果にとても有効になります。

 

違和感を感じるということは、体によっては非効率的な動きです。

 

実はこの非効率的な動きをする方が、慣れ親しんだジョギングやエアロバイク(自転車)よりも消費カロリーが上がります。

 

だから、早歩きの方がダイエットに効果的なんです。

 

 

 

このことが最近では知られ始めたことで、テレビでもスピードウォーキングという言葉で言われるようになりました。

 

 

早歩きをどのようにするとより効果的なのか?

 

筋トレをやっている方なら、筋トレの前か後にやっていただくとより効果的です。

筋トレをされていない方でしたら、いつやっていただいても大丈夫ですが、おすすめは朝です。

なぜなら、朝に早歩きを行うと代謝が上がります。

その代謝が上がった状態でそれ以降の日常生活を送ると、早歩きをしなかった日に比べて、同じ生活を送っても消費カロリーがいつもより割増されます。

ですので、朝にやっていただくとより効果的です。

 

時間は、30分程度で大丈夫です。

 

早歩きはどれくらいのスピード?

早歩きといってもどれくらいのスピードで行うと良いのでしょうか?

 

答えは、息が少し弾む程度で行うと良いです。

 

例えるなら、息は弾むが人と話が出来るくらいがベストです。

人と楽に話せるくらいは遅く、話ができないくらいは速すぎます。

 

心拍数を測れる時計などをお持ちでしたら、1分間に120〜130くらいの心拍数で早歩きされると GOODです。

 

 

まとめ

 

・ダイエットに効果的な運動は早歩き

 

・朝に行うとより効果的

 

・息が少し弾み人と会話ができるスピードが目安(心拍数120〜130)

 

 

 

 

ダイエット本を出版しました!

ご購入はコチラからできます。

LINEの友だち追加をしていただくとダイエット本で 出版社さんから 「コンビニさんは商品入れ替えがあるので掲載できない」 と言われ、なくなくカットになった

 

【コンビニダイエット一覧表】

をプレゼント!

 

「友達追加は下のボタンからお願いします」

↓↓↓↓↓↓

友だち追加  

お電話での問い合わせはこちらから

0562-32-1242

B3ダイエット東海スタジオ公式サイト

B3ダイエット東海スタジオ公式サイトはこちら

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)