教えて!MCTオイルって何?どんな効果があるの?摂取方法は?【オススメMCTオイルもご紹介】

B3ダイエットトレーナー寺平義和の「てらダイエット日記」~リバウンドしない痩せ方教えます!

質問 最近ダイエットにも良いと流行っているMCTオイルって何ですか?どんな効果があるのか、どれ位摂取するといいのか教えてください。(21歳女性)

 

MCTオイルという名前を聞いたことがある方も多いと思います。

日清さんからも発売されていて、モデルの長谷川潤さんがCMに出ていることでも話題になっていますよね。

とはいえ、MCTオイルって何だろう?どんな効果があるのだろう?

と、気になっている方に解説していきます。

 

MCTオイルとは?

 

基本的に油は炭素のように連なっている構造になっています。

 

炭素の鎖の連なりの数が多く長いのが、サラダ油お肉の脂に含まれる長鎖脂肪酸です。

 

MCTオイルは、炭素鎖の連なりが短く少ないことから中鎖脂肪酸といわれています。

 

MCTオイルを訳すと、

M…ミディアム

C…チェイン

T…トリグリセライド

となり、そのまま中鎖脂肪酸という意味になります。

 

(ちなみに、長鎖脂肪酸、中鎖脂肪酸の他にも、人の腸内で作られる酪酸、酢酸、などの短鎖脂肪酸というものがあります。)

 

 

そして、これらの特徴の一つに炭素の数が多く連なりが長いと消化吸収がゆっくりになり、

炭素の数が少なく連なりが短いと消化吸収が速いというものがあります。

 

ですので、

サラダ油、お肉の脂などは消化吸収が遅く(長鎖脂肪酸)、

MCTオイルは消化吸収が速くなります。(中鎖脂肪酸)

 

 

 

MCTオイルの効果は?

 

 

MCTオイルにはどんな効果があるのでしょう?

主な効果をご紹介します。

 

<エネルギーになりやすい>

MCTオイルは、消化吸収が速い特徴からすぐにエネルギーとして体が使えるので、摂取しても脂肪になりにくい。

 

<ケトン体が出やすくなる>

脂肪酸をエネルギーに変えるとケトン体というものが出ます。MCTオイルを摂取するとケトン体が作られやすくなります。

このケトン体の良い作用として、アルツハイマー、認知症などに効果があります。アメリカでは予防や治療で使われています。

がん治療にもいい効果が出ていると言われています。

また、3食きっちり主食を抜くケトジェニックダイエット中の方で、ケトン体が出にくい人はケトン体がでやすくなるのでケトーシスになりやすくなります。

 

関連記事

ケトジェニックダイエットが成功する方法とは?

ケトジェニックダイエットと糖質制限ダイエットの違いって何ですか?

 

 

<食欲が抑制され、代謝がアップする>

腸内でレプチンとペプチドYYというホルモンが出やすくなります。

レプチンは、食欲が抑制されるのでダイエット中の空腹対策に有効になります。

ペプチドYYは代謝がアップしやすくなるので、運動したときの脂肪燃焼効果が高まります。

 

このように、

MCTオイルには、これらのようなダイエット効果だけでなく、アルツハイマーやがん等にも効果があります。

 

 

MCTオイルの摂取方法は?

MCTオイルは、先ほども書きましたが消化吸収が速くエネルギーになりやすい特徴があります。

 

そのことから、MCTオイルを大量に一気に摂取すると、消化吸収が良すぎて下痢を起こしやすくなります。

 

ですので、お勧めの摂取方法は1回5gを1日に3回摂取するとお勧めです。

5gの目安は小さじ山盛り1杯くらいと覚えて置いてください。

調理油としては不向きです。

コーヒーに入れたり、サラダにかけたり、味噌汁やスープに入れてお召し上がりください。

 

 

ケトジェニックダイエット中の方は、1日4~5回摂取していただくとお勧めです。

 

お勧めのMCTオイルは?

 

日清さんからでているMCTオイルは品質も良くてお勧めです。

市販でも購入出来ますが、日清さんのオンラインショップからも購入できます。

ただ、400gで3,337円(税込)と値段が高めです。

 

 

 

 

そこで、コスパと品質が良くて私がお勧めするのは、

Nature’s Way(ネイチャーズウェイ)さんのMCTオイルです。

887g(1オンス)で約3,337円(税込)です。

日清さんの倍以上の量が入って同じ金額です。

 

ネット通販のアイハーブさんで購入できます。

※40ドル以上購入されないと送料がかかりますのでご注意ください。

 

 

ご参考になれば幸いです。

 

 

MCTオイルを上手に活用してダイエット、健康に活かしてくださいね!

 

まとめ

 

●MCTオイルはダイエットだけでなく健康にも効果的

 

●1回5g、1日3回、コーヒー、サラダ、味噌汁やスープなどにかけて摂取するとお勧め

 

 

 

LINEの友だち追加で、 書籍に掲載できなかった 【ダイエットの時でも食べれるコンビニ食一覧表】をプレゼント! LINEからダイエットのお悩みもお気軽にご質問くださいね♪

この記事を書いた人

寺平 義和(てらだいら よしかず)
整体師/B3ダイエットトレーナー 村上整体専門医学院名古屋校を卒業後、同校職員を経て歴代最年少の24歳で学院長に抜擢される。2006年に独立開業、「体のバランス矯正院」代表取締役に。 B3ダイエットと出会い、9ヵ月間で113kgあった体重を40kg減量、以後リバウンドすることなく健康的な体型を維持している。 かつての自分と同じ悩みを抱える人をサポートしたいと「体のバランス矯正院」に「B3ダイエット東海スタジオ」を併設。2017年にB3ダイエットの経験とノウハウをまとめた書籍を出版、Amazonランキング・ダイエット部門他で1位を獲得した。

B3ダイエットとは?お客様の声を紹介した動画をご覧ください!

 
0562321242

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)