【ダイエット中はNG】果糖ブドウ糖液糖とは?体に悪いの?

てらダイエット日記〜40kgダイエットに成功した整体師がダイエットについて語ります。

質問

ダイエット中なのにジュースを飲んでも痩せますか?ジュースによく入っている、「果糖ブドウ糖液糖」ってなんですか??体にはよくないんですか?(25歳男性)

 

ジュースを習慣的に飲んでしまっている方も多いと思います。

残念ながら、ダイエット中にコーラやサイダーなどの清涼飲料水と言われるジュースを飲んでいては痩せませんし、むしろ太りやすくなります。

また、それらのジュースに入っている「果糖ブドウ糖液糖」は健康にもよくありません。

 

 

果糖ブドウ糖液糖って何?

 

果糖ブドウ糖液糖とは、

とうもろこしなどのデンプンに酵素を働かせて出来たブドウ糖に異性化酵素のグルコースイソメラーゼを働かせて人工的に作り出された甘味料です。

とても甘く低温で使用すると普通の砂糖に比べて甘く感じる特徴があるので、コーラやサイダーなどの清涼飲料水によく使われています。

また、焼肉のタレ、納豆のタレ、お鍋スープの素などにも使われています。

なぜ、果糖ブドウ糖液糖がよく使われているかというと、砂糖よりも安価で作れるというメリットがあるからです。

 

 

果糖ブドウ糖液糖が太る理由

果糖とブドウ糖は同じ糖類です。

ただ、代謝される時の道筋が違います。

ブドウ糖は体内に入ると、血液中に入り消化吸収される際に、血糖値が上がります。

上がった血糖値を下げるためにインスリンというホルモンが出ます。

インスリンの働きで筋肉や肝臓にエネルギーとして蓄えられるのですが、余ったブドウ糖は行き場がなくなり、体脂肪として変換されて体に蓄積されます。

だから、ブドウ糖(ご飯やパン、砂糖などに大量に含まれる)をたくさん取ると太りやすくなるのです。

 

一方、果糖は、ほぼ肝臓で代謝されるので、血糖値を上昇させません。

血糖値が上がらないなら体脂肪として蓄積されなさそうなのですが、果糖は、ブドウ糖より吸収が早いので、余った分がすぐに中性脂肪になってしまうので太ります。

そして、実は果糖の方が中性脂肪として蓄えられやすい性質があります。

 

ということは、ブドウ糖と果糖が合わさったこの甘味料はとても太りやすくなるということです。

そして、食べ物でブドウ糖や果糖を摂るよりもに清涼飲料水などの飲み物で摂ってしまう方が吸収がより早いので更に太りやすくなります。

なので、ダイエット中にコーラやサイダーなどの清涼飲料水を飲むということは、痩せることと逆行する行為になります。

 

※1 ポカリスエットやアクエリアスにも果糖ブドウ糖液糖がたくさん入っていますのでダイエット中は飲まない方がオススメです。

※2 コカコーラゼロやペプシコーラゼロは違う人工甘味料で作られているので血糖値を上げません。飲み過ぎはいけませんが1週間に2〜3回、1日1本(500ml)程度ならダイエット中でも飲んでも大丈夫です。

 

 

果糖ブドウ糖液糖が体に悪い理由

 

果糖ブドウ糖液糖は、体にも悪い影響が出やすくなります。

その一つに「糖化」があります。

 

糖化とは、余分な果糖やブドウ糖がたんぱく質や脂質と結びつくことです。

これが起こると細胞を劣化させます。

わかりやすい言葉で言うと体を老化させます。

糖化によって作られた、AGEs(糖化最終生成物)はコラーゲンの弾力性が失われ、肌のシワやシミが出来やすくなったり、動脈硬化や白内障にもなりやすくなります。

ですので、果糖とブドウ糖がたくさん含まれている果糖ブドウ糖液糖、

それが多く入っている清涼飲料水を普段からがぶ飲みするということは、ダイエットどころか寿命までも縮めてしまいますので、極力飲まないようにするとオススメです。

 

 

 

まとめ

 

・果糖ブドウ糖液糖を多く摂るとダイエットどころか太る

 

・果糖ブドウ糖液糖が多く入っているコーラやサイダーなどの資料飲料水は吸収が早いのでより太る

 

・果糖ブドウ糖液糖は太るだけでなく、体に悪く老化の原因になる。シミやシワを作るだけでなく、動脈硬化や白内障などにもなりやすくなる

 

 

 

ダイエット本を出版しました!

ご購入はコチラからできます。

LINEの友だち追加をしていただくとダイエット本で 出版社さんから 「コンビニさんは商品入れ替えがあるので掲載できない」 と言われ、なくなくカットになった

 

【コンビニダイエット一覧表】

をプレゼント!

 

「友達追加は下のボタンからお願いします」

↓↓↓↓↓↓

友だち追加  

お電話での問い合わせはこちらから

0562-32-1242

B3ダイエット東海スタジオ公式サイト

B3ダイエット東海スタジオ公式サイトはこちら

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)