脂肪燃焼!有酸素運動よりも効果的なHIITって何?やり方は?

B3ダイエットトレーナー寺平義和の「てらダイエット日記」~リバウンドしない痩せ方教えます!

質問
HIITについて教えて下さい。H IITは有酸素運動よりも脂肪燃焼効果が高いと聞きましたが本当ですか?やりたいんですが、やり方があまりわからないので教えて下さい。(23歳男性)

 

答え

はい。HIITは有酸素運動よりも脂肪燃焼効果が高いです。

 

HIITって何?

 

HIITとは、High Intensity Interval Traininng の略で頭文字を取ってHIIT(ヒート)と言います。

高強度インターバルトレーニングのことです。

ざっくりいうと、高強度の運動を行なった後に、軽い運動を行うことを繰り返すトレーニングです。

 

元々は、立命館大学スポーツ健康科学部の田畑泉教授が発案した「タバタ式トレーニング」のことです。

このタバタ式トレーニングは、アスリートの心肺機能を高めるトレーニングで、それにより競技力向上を狙ったものです。

 

20秒間、全力で運動をした後に10秒間軽い運動をする

繰り返す

疲れる

疲れが溜まった状態でも続けて行う(合計8セット)

 

このような流れで行い、心肺機能を向上させ競技力向上に繋げるトレーニングです。

 

 

これがいつからか脂肪燃焼効果が高くダイエットに有効なことがわかってきたことから、

HIIT(高強度インターバルトレーニング)という名前で一般的に知られるようになりました。

 

 

HIITのやり方は?

ダイエットの目的で行うHIITのオススメのやり方は

 

20秒間全力の運動 → 20秒間の軽い運動=1セット

 

これを6〜8セット続けて行なってください。

 

 

 

●20秒間の全力の運動は、エアロバイクでもいいのですが、エアロバイクだと足だけの運動になってしまうので全身を使う

ダッシュ もしくは、 バーピースクワットがオススメです。

これを、出来るだけ速いスピードで行なってください!

 

ちなみにバーピースクワットは下の画像の左から右へ動作を行うスクワットです。

出典:Bodyweight Series: Burpees

 

 

●20秒間の軽い運動は、軽くジョギングしたりその場で軽く動く程度でOKです。

 

 

いきなり8セットはハードですので、まずは6セットから始めてみてください。

 

HIITの方が一般的な有酸素運動よりも体脂肪燃焼効果が高いことが科学的にも証明されています。

(有酸素運動とHIITでの体脂肪への効果を比較するというテーマで行われた研究データをまとめたメタ解析

 

 

また、HIITは無酸素運動に近いので、ダイエット時における有酸素運動のデメリットもないのでオススメです!!

 

関連記事
有酸素運動がダイエットの効果を悪くしてしまう理由とは?

 

 

まとめ

 

・HIITは脂肪燃焼効果が高くダイエットに効果的!

 

・有酸素運動よりもHIITの方が効果的!

 

 

LINEの友だち追加で、 書籍に掲載できなかった 【ダイエットの時でも食べれるコンビニ食一覧表】をプレゼント! LINEからダイエットのお悩みもお気軽にご質問くださいね♪

この記事を書いた人

寺平 義和(てらだいら よしかず)
整体師/B3ダイエットトレーナー 村上整体専門医学院名古屋校を卒業後、同校職員を経て歴代最年少の24歳で学院長に抜擢される。2006年に独立開業、「体のバランス矯正院」代表取締役に。 B3ダイエットと出会い、9ヵ月間で113kgあった体重を40kg減量、以後リバウンドすることなく健康的な体型を維持している。 かつての自分と同じ悩みを抱える人をサポートしたいと「体のバランス矯正院」に「B3ダイエット東海スタジオ」を併設。2017年にB3ダイエットの経験とノウハウをまとめた書籍を出版、Amazonランキング・ダイエット部門他で1位を獲得した。

B3ダイエットとは?お客様の声を紹介した動画をご覧ください!

 
0562321242

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)