嘘?ホント?サウナに入るだけで痩せるのか真実をお伝えします!

B3ダイエットトレーナー寺平義和の「てらダイエット日記」~リバウンドしない痩せ方教えます!

サウナに入ると汗をいっぱいかいて気持ちが良いですよね。

お好きな方も多いのではないでしょうか?

サウナ好きの方から意外に多い質問があります。

「サウナに入ると痩せますよね?」

という質問です。

これはホントなのでしょうか?はたまた嘘なのでしょうか?

サウナに入ると痩せるの?

 

答えを先に言います。

「嘘であり、ホントである。」

ということが答えです。

 

どういうことかというと、これは痩せることの定義によります。

サウナに入った後に、体重が減ったことを痩せると定義すると、サウナに入った後は体重が減りますのでホントになります。

 

一方、サウナに入った後に体脂肪が減ったことを痩せると定義すると、サウナに入った後は消費カロリーが増えたわけではないので体脂肪は減らないので嘘になります。

 

では、どちらの考え方が本当の意味での痩せるという定義になるかというと、

後者の体脂肪が減ることです。

 

 

体重は、一日の中でも簡単に1~2㎏増減します。

これは、体重を測るタイミングによることが関係してます。

どういうことかというと、寝起きのトイレにいった後に体重を測れば体重は低くでますし、食後すぐに測れば体重は高くでます。

体重は、飲み物や食べ物を摂取した重さで一時的に増減します。

かといって、これは体脂肪が増えているわけではありません。

 

体脂肪が減って痩せるということは、日々の運動や適切な食生活が続いて初めて、体脂肪が燃えて痩せます。

 

サウナは、上記のような体脂肪が燃えて痩せているのではなく、サウナに入ることで汗をいっぱいかくことで、体内水分量が一時的に減って体重が低く出るからに過ぎないのです。

ちなみに、岩盤浴も同じ理屈なので痩せません。

 

ですので、サウナに入ると痩せるのかの本当の答えはこうなります。

 

「体内水分量は減るので体重は減るが、体脂肪が燃えているわけではないので痩せない。」

 

 

サウナに入ると痩せると勘違いしていると…

 

太る方が多くなります。

どういうことかというと、

 

1.サウナに入る前に体重計に乗る。

2.サウナに入って汗をしっかりかく。

3.体内水分量が減る。

4.サウナから出て体重を測ると低く出る。

5.痩せたと勘違い。

6.痩せたから飲み食いしても大丈夫と勝手に解釈する。

7.サウナから出て食堂でビールにおつまみにとたくさん食べる。

8.体内水分量が戻り体重が元に戻るだけでなく、食べ過ぎてハイカロリーになり体脂肪が増えて太る。

 

このような流れになっている方が意外に多いのです。

 

ですので、サウナで汗をかくだけでは体脂肪は減らないので、痩せませんので気を付けてくださいね。

 

 

まとめ

 

・サウナで汗をかくだけでは体脂肪は減らないので痩せない。

 

・筋トレや有酸素運動をして汗をかくのならカロリー消費が増えるので痩せる。

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

寺平 義和(てらだいら よしかず)
整体師/B3ダイエットトレーナー 村上整体専門医学院名古屋校を卒業後、同校職員を経て歴代最年少の24歳で学院長に抜擢される。2006年に独立開業、「体のバランス矯正院」代表取締役に。 B3ダイエットと出会い、9ヵ月間で113kgあった体重を40kg減量、以後リバウンドすることなく健康的な体型を維持している。 かつての自分と同じ悩みを抱える人をサポートしたいと「体のバランス矯正院」に「B3ダイエット東海スタジオ」を併設。2017年にB3ダイエットの経験とノウハウをまとめた書籍を出版、Amazonランキング・ダイエット部門他で1位を獲得した。

B3ダイエットとは?お客様の声を紹介した動画をご覧ください!

LINEの友だち追加で、書籍に掲載できなかった 【コンビニダイエット一覧表】 をプレゼント!
0562321242
 

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)