ダイエット中のドカ食いを防ぐ方法とは?

てらダイエット日記〜40kgダイエットに成功した整体師がダイエットについて語ります。

ダイエット中のドカ食いを防ぐ方法とは?


0 コメント
質問
ダイエット中なのに、仕事が終わり家に帰った途端、ドカ食いをしてしまいます。
なにかドカ食いを防ぐ方法はないでしょうか・・・?
27歳女性

 

ダイエット中にも関わらず、仕事で疲れて帰宅すると
ホッとしてそれまで抑えていた食欲が一気に湧き上がりドカ食いをしてしまう。

 

そんな経験を多くの人がしたことがあるのではないのでしょうか?

 

ダイエット中でもたまにでしたら問題ないですが、常習的になってしまうとダイエットどころか反対に太ってしまいます。

 

そんなダイエット中のドカ食いを防ぐ方法をご紹介します。

 

ドカ食いの原因

ドカ食いは男性もしてしまいますが、女性の方が多い傾向があります。

そんな女性がダイエット中にドカ食いしてしまう理由は大きく2つあります。

 

1、女性は甘いものを食べることにより、ストレスを減らそうとする本能がある

 

2、短期間でダイエットを成功させようとするあまり、極端な食事制限をして心身ともに疲れてしまう

 

 

このような特徴がある方は特にドカ食いをしやすくなります。

 

そもそもドカ食いの原因はなんなのでしょうか?

 

ドカ食いの原因は、ダイエット中の栄養状態が悪いことにあります。

 

そのことを踏まえると以下のような流れでドカ食いが起こりやすくなります。

 

極端な食事制限

体が必要とする栄養が足りなくなる

心も体も強いストレスにさらされる

脳と体はこのままだと生きていけないと判断

人間の本能からくる防御反応が働きとにかく食べさせようと強い食欲が起きる

抑えていた食欲が抑えられなくなり、甘いものやハイカロリーなものをドカ食いしてしまう

 

このような感じで食べてしまいます。

 

ドカ食いを防ぐ方法

ドカ食いを防ぐことは実にシンプルです。

それは、基本的な食事を心がけることです。

 

基本的な食事とは、

1、毎食タンパク質を食べる(肉、魚、卵、大豆製品)

2、ご飯(米)はお茶碗1杯よりやや少なめ

3、体に良い油を摂る。
(調理油はオリーブオイル、えごま油もしくは亜麻仁油を1日ティースプーン1〜2杯、アボガドもしくはアーモンドやくるみを摂取)

4、1〜3を意識して3食食べる

 

ことです。

 

ドカ食いを防ぐためには、基本的な食事を心がけ、栄養状態を整えることです。

そうすると、ドカ食いしたくなる異常な食欲がなくなります。

 

 

ドカ食いを防いでダイエットの成果が出るおすすめの食べ方

 

まず大切なのは、先ほどお伝えした基本的な食事を心がけることです。

 

そこにプラスして、以下のようなダイエットの成果が出る食べ方を意識してみてください。

 

1、食事の始めに味噌汁やスープなどの温かい汁物を食べる。
このことで、精神的にホッとするだけでなく、液量で胃が満たされて満腹感を認識しやすくなります。

 

2、主食を食べ過ぎないように、おかずを野菜から食べて、たんぱく質を食べてから主食を食べる。

 

3、タンパク質のおかずは素材のものを炒めたり、蒸したり、茹でたりなどシンプルな料理にする。
フライや天ぷらはカロリーと糖質が余分になるので控える

 

4、よく噛んで食べる(1口30回を目指して)

 

5、食後に甘いものがどうしても食べたい時は、カカオが80%以上で糖質が低めのチョコレート(1〜2個)などをコーヒーと一緒に食べる

 

 

このようなことに気をつけていただくと過度なストレスがたまりにくくなります。

そのことで、体内機能が安定して食欲が適正になりドカ食いがおさまります。

その結果、ダイエットの成果が出やすくなります。

 

 

このようなことを意識してストレスを溜めずに適切なダイエットを楽しみながら取り組んでみてくださいね!

 

 

まとめ

 

・ドカ食いを防ぐに極端な食事制限をやめる

 

・基本的な食事を心がけることがダイエットの成果を高めてくれる

 

 

 

ダイエット本を出版しました!

ご購入はコチラからできます。

LINEの友だち追加をしていただくとダイエット本で 出版社さんから 「コンビニさんは商品入れ替えがあるので掲載できない」 と言われ、なくなくカットになった

 

【コンビニダイエット一覧表】

をプレゼント!

 

「友達追加は下のボタンからお願いします」

↓↓↓↓↓↓

友だち追加  

お電話での問い合わせはこちらから

0562-32-1242

B3ダイエット東海スタジオ公式サイト

B3ダイエット東海スタジオ公式サイトはこちら

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)