【太っちょあるある大事典】 歩き方編

てらダイエット日記〜40kgダイエットに成功した整体師がダイエットについて語ります。

東海市の整体院「体のバランス矯正院」
「B3ダイエット東海スタジオ」
の40㎏のダイエット経験をもつ整体ダイエットトレーナーの
寺平(てらだいら)です。

 


 

太っちょあるある大事典

~絶対に100㎏を超えたものにしかわからない世界がそこにはある~

【太って悩んでいる人の気持ちは太っていた人が一番わかるもの】

MAX113㎏あった
てらだいらが太っていた時に感じていた事、
実際に起こっていた出来事を太っちょ経験者だからこそ伝えれる
あるあるエピソードを語って行くシリーズです。

<今までのエピソード>

エピソード1 エレベーター編

エピソード2 電車編

エピソード3 爪切り編

エピソード4 体育座り編

エピソード5 階段編


 

今日のエピソードは歩き方編です。

 

113㎏あったてらだいらはとにかく、
歩くことが大嫌いでした。

 

だって、しんどいから…。

 

すぐに息が上がってフーフーなるから…。

 

 

ただ、歩くことが嫌いなことは
体が拒否反応をおこすので知っていたのですが、
歩き方に特徴があるということはまったく知っていませんでした。

 

 

そう。

 

 

あの時までは…

 

 

 

 

 

あの時とは、先日のブログの記事でも
少しだけ触れた毒縁会2009というイベントの時です。

 

そのイベントで
てらだいらは司会進行役をさせていただきました。

 

そして後日、そのイベントが大好評だったので
仲間の先生のご協力のもと、
DVDを販売することになりしました。

 

 

そのDVDが完成し、初めて見た時のことです。

 

 

そのDVDには、てらだいらが司会進行するために
会場後ろから一番前に歩いていく映像が収録されていました。

 

 

 

その映像を見た瞬間、

 

 

 

 

なんじゃこの歩き方~~~!!!

 

 

 

なんか、思ってたんと違う~~~~!!

 

 

 

 

と、驚愕しました。

 

 

 

どんな風に思っていたかというと、
自分の頭のイメージではまっすぐ颯爽と歩いているんです。

 

 

 

でも、映像のてらだいらは、

 

 

 

メトロノームの針のごとく、
左右に体を揺らしながら歩いていました…(苦笑)

 

 

わかりやすく言うとペンギンみたいな歩き方です。

 

 

でも歩いているのがてらだいらなので、

ペンギンみたいには可愛くはないんです(涙)

 

 

 

 

そこで、初めて自分の歩く姿を知りました。

 

DSC_0014

 

こういう歩き方は自分だけなのかな?

 

と思い、

 

 

それから街を歩く、ふくよかな人の歩き方を観察しました。

 

 

すると皆さん、
てらだいらと同じように体を左右に揺らしながら歩いてるんですよね。

 

 

 

そのことに気付いてから、

 

 

整体師の血が騒ぎ、

 

 

ふくよかな人がなぜこのような歩き方になってしまうのか
色々と考えました。

 

 

 

考えた結果、

 

 

 

そうか!?
だからこういう歩き方になってしまうんだ!!

 

 

という、簡単な答えに辿りつきます。

 

 

 

その導き出した答えとは…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長くなるので明日のブログでお伝えしま~す!

 

 

 

 

あ、明日かよ~~~

 

 

 

(がっちりマンデーのCMへ導入する時みたいに
読んでいただけると幸いです。 笑 )

 

 

 

 

<今日の太っちょあるある>

歩き方がメトロノームの針のように上半身を左右に揺らしながら歩いてしまう

 

 

 

※上記のエピソードはてらだいらが太っていた時に感じていたことです。

すべてのふくよかな人に当てはまるわけではございませんのでご了承願ください。

 

 

 

 

 

人生を変える。人生最後のダイエット!
B3ダイエットの無料カウンセリングはこちらから

 

 

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)