流行りのココナッツオイルってダイエットに効果あるの?

てらダイエット日記〜40kgダイエットに成功した整体師がダイエットについて語ります。

B3ダイエット東海スタジオ」で
カラダとココロの健康をデザインする
40㎏のダイエット経験をもつ整体ダイエットトレーナーの
寺平(てらだいら)

 

 

です。

 

最近、すごくココナッツオイルが話題になっていますね!

 

てらだいらは見逃してしまったのですが、

先日の「クイズふしぎ発見」でも取り上げられて注目度がさらに上がったみたいですね。

 

 

ココナッツオイルの効能として、

アルツハイマーの予防やダイエット効果が高いことが言われています。

 

 

アルツハイマーに関しては専門ではないので書けませんが、

ダイエットに関しては専門なので、書かせていただきますね。

 

 

 

実際、

ココナッツオイルは、ダイエット効果があるの?

 

 

 

というのが気になる方も多いと思います。

 

 

 

 

答えを先に言いますと、

 

 

 

 

 

 

 

効果はあります!!

 

 

 

 

 

ただし、ある条件がそろっていることが大切になってきます。

 

 

 

 

その条件が何かというと、

 

 

 

 

 

一日の炭水化物の量(糖質)を
50グラム以下に抑える食生活にすること

 

 

 

 

です。

 

 

 

???

 

 

炭水化物50グラム以下ってどんな食事なの?

 

 

と、イメージがつきにくい方も多いと思いますので、

どういう食事をするかというと、

 

 

 

 

 

パン、米、パスタ、麺、などの主食を食べない食事のことです。

 

そして、果物やお菓子も炭水化物(糖質)が多いのでグッとこらえて食べないようにしてください。

(果物に含まれる果糖は、体内に入ると脂肪になって太りやすくなります。)

野菜に関しては、イモ類を食べないようにして、
タマネギも控えめにすれば後は、食べてもOKです!

 

 

簡単に言うと、

主食を抜いて、おかずをお腹いっぱい食べるイメージです。

 

 

 

ちなみに、

ご存知の方も多いと思いますが、主食はとても炭水化物(糖質)が多く含まれています。

 

例にあげるとご飯1杯(150g)で炭水化物が約45g入っています。

45gというと、角砂糖11個分に相当します。

そう考えるとすごい量ですよね。

 

 

 

 

それでは、ようやく本題に入ります。

 

なぜ、ココナッツオイルが

1日炭水化物(糖質)50g以下の食生活の状態で摂取すると効果的なのでしょうか?

 

 

 

 

 

それは、体のエネルギー構造が関係しています。

 

 

 

一般的なお米などの主食を食べる食生活を送っている時は、

人の体のエネルギー構造は、体内の糖(ブドウ糖)をエネルギーにして生きています。

 

 

 

それが、主食を抜いた食生活に変えると、

体内の糖質が少なくなり、糖(ブドウ糖)をエネルギーとして使えなくなるので、

代わりに、脂肪をケトン体というものにしてエネルギーに変えるようになります。

(この脂肪をエネルギーにしている状態のことをケトーシスと言います。)

 

 

 

これにより、

体内で脂肪をエネルギーに変えることで、

脂肪の燃焼が加速してダイエット効果が高くなります。

 

 

 

そして、この状態になっている時によりダイエット効果を高めるために

必要になってくるのが、脂質です。

意外かもしれませんが、炭水化物を1日50g以下に抑えることが出来ていれば、

エネルギーとして使ってくれる脂肪(脂質)はあえてしっかり摂った方が脂肪をエネルギーとして使いやすくなるので

体脂肪がどんどん燃えて、ダイエット効果が高まるんです!!

 

そして、この時に、良質で素早くエネルギーとして使ってくれる脂肪(脂質)を摂った方が

より効果的になるんです!!

 

 

 

 

 

そこでようやく登場となるのが、

 

 

 

ココナッツオイルです!!

 

 

 

ココナッツオイルの成分は、

中鎖脂肪酸と言って、体内に入れると肝臓にすぐに運ばれすぐにエネルギーになるんです!!

 

 

 

ですので、脂肪を燃やしやすくしてくれる脂質として、

今、注目されているんです!!

 

 

 

 

と、いうことは、

炭水化物が1日50g以下になっていない主食を食べる一般的な食生活では、

ココナッツオイルによるダイエット効果は残念ながら低いと言わざるを得ません。

 

 

 

 

ですので、

流行っているからという理由だけで、ココナッツオイルを摂りすぎると、

カロリー過多で反対に太りやすくなりますので気をつけて下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

<今日のまとめ>

コオコナッツオイルはダイエットに効果的!!

ただ、その効果を出すには、
炭水化物(糖質)の1日の摂取量を50g以下に抑える事が条件となる!!

 

 

 

追伸

偉そうに記事にしておいて申し訳ないのですが、

実は、てらだいらはココナッツオイルは試したことがありません。

ココナッツオイルと同じ中鎖脂肪酸で効果も一緒のMCTオイルというものを

ダイエットの時は使っています。

寺平 義和さんの写真

あなたの人生を変える。人生最後のダイエット!
B3ダイエットの無料カウンセリングはこちらから

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)