出版を目指して!! 3

てらダイエット日記〜40kgダイエットに成功した整体師がダイエットについて語ります。

 

B3ダイエット東海スタジオ」で
カラダとココロの健康をデザインする
40㎏のダイエット経験をもつ整体ダイエットトレーナーの
寺平(てらだいら)です。

 


 

前回の記事

出版を目指して!!

出版を目指して!! 2


 

自分の想いと伝えたいことが伝わるために、プレゼンの練習をしたので内容は覚えれましたが、

はたしてこれで伝わるのだろうか?

と、不安な気持ちを抱えたまま

同文舘出版さん主催の1年に1度の大イベント

『出版会議京都合宿2015』

当日を迎えました。

 

 

てらだいらは、出発の朝から緊張してしまい顔をひきつらせながら京都入りしました。

 

 

京都についてから、出版サポートでお世話になっている前川さんと合流してランチをしながら、

最後のアドバイスをいただきました。

 

 

 

そして、会場に到着。

 

独特のピシッとした空気漂う会場の雰囲気に圧倒されながら着席しました。

 

 

写真左上のシマシマの服がてらだいらです。

 

 

企画発表される方の経歴を見ると様々な分野で結果を出しているエキスパートの方々ばかり。

 

また、同文舘出版さんからは古市編集長、竹並さん、戸井田さん出版のプロフェッショナル、

ファシリテーターの経営コンサルアソシエーション宮内亨さん佐藤勝人さん、オブザーバーの前川さん、共催の経営コンサルティングアソシエーションの方々など、そうそうたる顔ぶれで、更に緊張度が増しました。

 

古市編集長の挨拶から企画会議が始まり、ファシリテーターの宮内亨さんの挨拶で一気に場の雰囲気が引き締まりました。

 

 

そして、とうとう8人の企画発表の時がきました。

 

 

 

てらだいらは3番目の発表です。

 

 

 

一人目、二人目の参加者の方のプレゼンがあまりに上手で、

てらだいらはどんどん勝手に緊張してきてしまい、

心臓がドクドク鳴って隣の人に音が聞こえるのではないかと思う位、

心拍数は急上昇!

 

 

 

ただ、不思議だったのですが、

自分の番になる頃には、

自分はプレゼンするという場になれていないんだから、

上手くやろうとせずに、等身大の自分で想いを情熱持って伝えるしかない!

と、いい意味で開き直れて、

なんとか企画発表のプレゼンをしました。

 

 

 

 

プレゼン後、たくさんの質問、本質を突いたお言葉、厳しいお言葉、改善すべきポイント、アドバイス、良かったところを褒めていただけたりなどなど、企画書だけにとどまらない、人生の金言をたくさんいただきました。

 

 

 

 

 

 

企画会議で感じたことは、

企画発表する参加者全員にプロフェッショナルの方々が本気で真剣に向き合ってくれるということです。

その姿は、参加者の出版したい想いを、実現させてあげたいという想いがあって、

厳しい中にも、奥底にある温かいものがヒシヒシと伝わってきます。

 

 

 

そのガチンコの雰囲気が、

本当に素敵で、

怖いけれど楽しい、

厳しいけれど嬉しい、

という不思議な空間でした。

 

 

 

そして、1日目の企画会議が終わり、

夕食後は、いただいたアドバイスをもとに出版・コンサルタントのプロの方が

企画書のブラッシュアップのために一緒に寄り添ってアドバイスをくださいます。

 

 

 

正直、贅沢な時間です。

 

 

 

そして、夜の12時までブラッシュアップにお付き合いいただき、

一日目は解散になりました。

 

 

 

 

2日目に、再度ブラッシュアップした企画書のプレゼンがあるので、

ホテルの部屋に戻り、いただいたアドバイスを元に夜通し企画書を練り上げました。

 

 

企画書を練り上げた後は、苦手なプレゼンの練習をホテルの人気のない真っ暗な場所で

プレゼンの練習をしました。

 

 

練習をして一段落して、時計を見ると朝の5時。

 

 

このまま起きていると頭が回らなくなりそうだったので、

部屋に戻り、少しだけ仮眠をとってから2日目のプレゼンが始まりました。

 

 

 

 

結果はというと、

自分の予想していた反応と違い、

みなさんがとても褒めて下さいました。

 

 

そして、古市編集長から、

 

「はい。いいですね。」

 

 

のお言葉。

 

 

それがもう、心の底から嬉しくて嬉しくて。

 

 

やって良かったと、思えた瞬間でした。

 

 

 

(間違いなくあのときは、ドーパミン異常分泌していたと思います(笑))

 

 

 

 

そして、てらだいらだけでなく、

参加者の方全員が1日目と比べると見違えるほどに変わっていて、

皆さん好評化をいただいていました。

 

 

もちろん、参加者の皆さんとは初めて会ったのですが、

てらだいらは、なんだか勝手に戦友のような気持ちが芽生えていて、

嬉しい気持ちでいっぱいになっていました。

 

 

同室のホテルで過ごした企画発表された森さんと、経営コンサルティングアソシエーションの坂上さんと。

 

 

 

 

 

 

そして、結果はと言いますと、

 

 

 

 

 

次の段階に進ませていただけることになりました!!

 

 

 

 

 

 

 

とは言っても、まだまだ出版が決まったわけではありません。

 

 

乗り越えなければならないハードルがたくさんあります。

 

(先に出版されている方にお聞きしたら、出版と言う目標がマラソンだったら、

まだ、5キロ地点位ですよ。と、教えていただき、さらに身が引き締まりました。)

 

 

 

商業出版を実現できるかは正直わかりません。

 

 

 

 

でも、一度の人生!!

勝手に諦めてやらないより、

チャレンジしよう!!

不器用な自分を認めて虚勢を張らずにできることをしよう!!

これからも泥臭く、地道が一番の近道と信じて前に進もう!!

 

 

と、決心しました。

 

 

 

 

 

 

最後になりますが、この出版会議京都合宿2015で大変多くの方にお世話になりました。

 

古市編集長、竹並さん、戸井田さん、ファシリテーターの宮内さん、佐藤さん、オブザーバーの皆さん、経営コンサルティングアソシエーションの皆さん、企画発表された皆さん、

 

 

 

 

本当にありがとうございました。

 

 

 

このご縁に感謝です。

 

 

 

 

 

追伸

合宿前に出版アドバイスをいただいた平野さん

 

そして、心温まる多大なサポートをしていただいた前川さん

親切、適切、丁寧なアドバイスがなければ次の段階に進ませていただけることはなかったです。

本当にどうもありがとうございました。

これからもよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

b3-officila-banner

あなたの人生を変える。人生最後のダイエット!
B3ダイエットの無料カウンセリングはこちらから

 

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)