何で~!?女性が太ももやお尻にお肉がつきやすい理由!

てらダイエット日記〜40kgダイエットに成功した整体師がダイエットについて語ります。

B3ダイエット東海スタジオ」で
カラダとココロの健康をデザインする
40㎏のダイエット経験をもつ整体ダイエットトレーナーの
寺平(てらだいら)です。

 

 

女性の方からよくいただく質問があります。

 

それは、

 

なんで、上半身はそんなにお肉がつかないのに、

何で太ももやお尻ばっかり、脂肪がついて太るのですか?

 

 

 

というものです。

 

 

 

お答えさせていただきますね!

 

 

 

 

これは、簡単に言うと「女性ホルモン」が関係しています。

 

 

 

 

女性は、

女性ホルモンを分泌させることにより、

妊娠や出産に備えるための準備として、

子宮に近い太ももやお尻に脂肪を蓄えて、

出産の時に必要なエネルギーとして使おうとします。

 

 

ですので、体の機能の一つとして、どうしても太ももやお尻にお肉がつきやすくなるんです。

 

 

また、出産時にお腹にたくさん脂肪がついてしまうと胎児の成長を邪魔してしまうので、

代わりに太ももやお尻にお肉がつきやすいとも言われています。

 

 

きっと、昔は、現代みたいに食べものが簡単に手に入る時代ではなかったので、

あまり食べれなくても、子孫を残すために出産のエネルギー源として

こういう身体の機能が備わったのではないかなぁ?

と、思います。

 

 

 

ですので、男性に比べて女性は太ももやお尻に脂肪が付きやすく、

ダイエットしてもその部位が痩せにくいです。

 

 

 

 

 

では、お尻や太ももを引き締めるためにどうしたらいいかというと、

 

 

 

 

これは、

 

 

 

太ももやお尻の筋トレを、20~30回出来る位の負荷で

行うと効果的です!!

 

 

 

出来ればそれを3セット行えると理想的です。

(セット間は1~2分休憩してください。)

 

 

 

 

 

そして、余計な女性ホルモンを体外に出す働きのある

 

ブロッコリーを1日1房程度、食べるとより効果的です。

 

 

 

 

ブロッコリーを食べたからといって、

体に必要な女性ホルモンまでは体外に出すことはないので、

女性らしさを丸みのあるラインは失うことはありませんので、

ぜひぜひ、安心して食べてみて下さいね♪

 

 

 

 

ご参考になれば幸いです。

 

 

 

 

 

b3-officila-banner

あなたの人生を変える。人生最後のダイエット!
B3ダイエットの無料カウンセリングはこちらから

 

 

 

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)