リバウンドエピソード2 

てらダイエット日記〜40kgダイエットに成功した整体師がダイエットについて語ります。

B3ダイエット東海スタジオ」で
カラダとココロの健康をデザインする
40㎏のダイエット経験をもつ整体ダイエットトレーナーの
寺平(てらだいら)です。

 


 

リバウンドエピソード シリーズ

リバウンド王てらだいら誕生

 


 

 

今日は、前回のてらだいらのリバウンドしてきたエピソードの続きです。

 

 

 

前回のエピソードは、

中学校で食べないダイエットをしたら、体重は落ちたけれども病人のような感じになってしまった。

というお話と、痩せたのもつかの間、

高校に入ってから食欲を抑えきれなくなり、また人並み以上に食べてしまいリバウンドしたというお話でした。

 

 

 

実は、それからもリバウンドを繰り返します。

 

 

 

高校を卒業後、専門学校に入りさらに太り、

とうとう3ケタの大台、100㎏を超えてしまいました。

 

 

(ちなみに100㎏を超えると、少し歩くだけでフゥ、フゥ、息が上がります。
階段なんて昇るとフゥ、フゥを通り越してプピィー、とどこからか変な音が出てました(笑))

 

 

 

 

それから、また食べないダイエットをして12㎏痩せるのですが、

1年持たずにリバウンドして100㎏オーバー。

 

 

 

 

整体院を開業する前に少しでも痩せようとダイエットをして、10㎏痩せても、

また1年でリバウンドして100㎏オーバー。

 

 

 

 

これだけリバウンドを繰り返した結果、

30歳にしてとうとう113㎏になってしまいました。

 

 

 

 

 

もうこの頃になるとですね、太っている自分を受け入れて

自分のカラダを自虐ネタにしながら明るく振る舞う

ことをして社会に順応して生きていくようになります。

 

 

(この一連のストーリーは、
B3ダイエットストーリー
それでも痩せなかった理由
きっかけ革命!肉体改造
に書いてありますので、
ご興味のある方は日付順に読んでいただけると
嬉しいです。)

 

 

 

 

 

 

 

そして、徳山先生考案のB3ダイエットに出会い、

ようやく知識のない食事量だけ減らすダイエットと決別することになります。

 

 

 

 

 

体脂肪が燃えて痩せる食事方法のレクチャーを受けて実践し、

代謝が上がりやすいBIG3(ビッグスリー)と言われる
胸、背中、大腿群の筋肉のウェイトトレーニングを徳山先生のパーソナルトレーニングを受けて、
40㎏のダイエットに成功しました。

 

 

 

 

そして、カロリー消費しやすい体と、太りにくい体にしていただきました。

 

 

 

それから、てらだいらはお陰様でリバウンドはしていません。

(現在は筋トレにはまり筋肉を大きくしているので、
体重は一番痩せた時よりは重いですが、体脂肪はその時より今の方が少ないです。)

 

 

 

 

今まで、何度もリバウンドを繰り返してきたからこそ思うことですが、
リバウンドを防ぐには、食事量を減らすだけのダイエットではなく、
運動が出来る人は運動も併用してダイエットをすると効果的です。

 

 

 

運動の種類は有酸素運動だけで痩せるのではなく、
筋肉を鍛えると、普段何もしていない時でも、カロリーを消費しやすくなるので、
多少食べ過ぎてしまった時が続いても、すぐに太ることを防げますのでオススメです。

 

 

 

以上のことを踏まえてダイエットしていただくと

リバウンドを防げますので、

夏に向けてダイエット中の方は意識してみて下さいね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リバウンドを防ぐためのまとめ

・食事量を減らすだけのダイエットは痩せるが、
代謝は上がらないので、一度食生活が乱れるとリバウンドしやすい。

・食事の量よりも何を選んで食べるかが大切。
(簡単に言うと、脂質の少ない食事にするか、糖質の少ない食事にするか。)

・運動が出来る人は、運動を取り入れるとGOOD!

・運動の種類は有酸素運動もいいけれど、筋トレを取り入れるとVERY GOOD!

 

 

 

 

 

 

次回は、B3ダイエットのクライアントさんがダイエットの成果が出て卒業した後に、
リバウンドしてしまわないように、トレーナーとして心がけている
●●●●●●になってもらうことをご紹介します!!

 

 

 

 

 

b3-officila-banner

あなたの人生を変える。人生最後のダイエット!
B3ダイエットの無料カウンセリングはこちらから

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)