アンチエイジングの本当の意味!!

てらダイエット日記〜40kgダイエットに成功した整体師がダイエットについて語ります。

アンチエイジングの本当の意味!!


0 コメント

B3ダイエット東海スタジオ」で
カラダとココロの健康をデザインする
40㎏のダイエット経験をもつ整体ダイエットトレーナーの
寺平(てらだいら)です。

 

 

ここ数年、アンチエイジングという言葉をよく耳にするようになったと思いませんか?

 

化粧品のCMや雑誌でよく使われるからか美容のためにアンチエイジングという風潮がありますよね~。

 

もちろん、

それはそれで、いいことです。

 

 

 

が、アンチエイジングという言葉の本来の意味をご存知でしょうか?

 

 

 

本来の意味は、

 

 

「加齢に伴って落ちてきてしまう生理機能をなるべく落とさずにしましょう」

 

 

 

という意味です。

 

 

加齢の影響を受けやすい場所としてよく言われるのが、

心臓や腎臓、呼吸循環機能などで、これらの機能を低下させないように出来れば、

老化を防いで健康で若々しくいる事が出来ます。

 

 

つまり、心臓の働きを落とさないように心掛けて弾力性に富んだ血管を保つのが

キーポイントになります。

 

 

そして、血管を元気に保つためにお勧めなのが、

 

 

 

やっぱり、筋肉を鍛えることなんですよね~!!

 

 

 

 

 

 

ま、またですか!?

 

 

 

 

えぇ、またなんです!!

 

 

 

 

 

 

毎度、毎度でどうもすみません(苦笑)

 

 

 

 

 

筋肉を鍛えるということは、

若々しい体を保つための見た目の効果だけでなく、

血液循環や代謝を良くするという意味でもとても大切なんです。

 

 

 

そして、どこを鍛えると、アンチエイジングに効果的かと言うと、

 

 

 

太ももの前(大腿四頭筋)、

大殿筋(お尻)、

背筋(広背筋、脊柱起立筋)

おまけで腹筋

 

 

です。

 

 

 

 

運動をまったくしてこなかった人は、

実は、30歳時と70歳時ではこれらの筋肉の太さも筋力も半分になってしまうと言われています。

 

 

筋肉が半分になってしまうという事は、全身に血液を送り届ける能力が低下してしまうという事です。

 

 

血液循環の低下は、心臓や腎臓などの機能を低下させてしまうので、

やっぱり筋トレをしていただくことが

健康に活き活きと生活する上では大切になってきます。

 

 

 

もちろん、筋トレでなくても、

それらの筋肉を使うスポーツをしていただいても効果的です!!

 

 

 

もし、あなたが休日に

いつも外に出歩くのが億劫で、

家でゴロゴロしてばかりいるのだとしたら、

体力が落ちている可能性がありますので、

ちょっと注意が必要ですよぉぉぉおお!!

 

 

 

そんな方は、まずは1時間位だけでも良いので

外に出てみることから始めてみてください。

 

 

 

そして、それが少しづつ出来るようになったら、

よろしかったら筋トレをしてみることを選択肢の一つに入れてみてください。

 

 

 

 

健康寿命が延びるのでオススメですよ~!!

 

 

 

 

 

 

 

追伸

 

とはいえ、休日にゆっくりしたい気持ちもわかります。

疲れているとやる気が出ない気持ちもわかります。

 

脳科学者の茂木さんが、

人間のやる気は、行動する前は湧いてこないとおっしゃっていました。

行動をして初めてやる気が湧いてくるそうです!

 

ですので、頭で考える前に外に出ちゃうと

体を動かしたくなる可能性が高いので思いきって出てみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

b3-officila-banner

あなたの人生を変える。人生最後のダイエット!
B3ダイエットの無料カウンセリングはこちらから

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)