あなた!! サルペコニア肥満になっていませんか?

てらダイエット日記〜40kgダイエットに成功した整体師がダイエットについて語ります。

東海市の整体院「体のバランス矯正院
B3ダイエット東海スタジオ
の40㎏のダイエット経験をもつ整体ダイエットトレーナーの
寺平(てらだいら)です。

 

 

今日は、いつもと違って、
整体ダイエットトレーナーらしく真面目に書きますね。

 

 

突然ですが、

 

 

 

 

【サルペコニア肥満になっていませんか?】

 

 

 

 

サルペコニア?

 

 

なんじゃそりゃ?

 

 

という方も多いと思いますが、

 

 

最近、テレビなどでも取り上げられることが
増えてきているのですが、

 

 

サルペコニア肥満とは、

 

 

 

見た目は太っていないのに体の中は肥満になっている

 

 

というものです。

 

 

 

 

えぇ~~~~!

 

 

見た目は太ってないのに肥満ってどういうこと?

 

 

 

と、思う方も多いと思いますので、
簡単に説明させていただきますね。
普段、まったく運動をしない方がいるとします。

 

 

人は運動をしないと、40歳を境に、

1年間で1%ずつ筋肉が減っていくと言われています。

 

 

ですので、
現在55歳の方がまったく運動をしていない生活をずっと続けていると、
40歳の時から比べて15%も筋肉量が減っていることになります。

 

 

(日常生活の活動量や体質もありますので
すべての方がこの数字のようになるとは言えませんが、
今回は例えとして考えて下さい。)

 

 

 

この方が40歳から体重が変わっていないことで、

肥満じゃないと安心していたら、

実は体内では怖いことになっています。

 

 

 

どういうことかと言うと、

 

 

筋肉量が15%減っているにも関わらず、

 

40歳の頃と体重が変わっていないということは、

 

 

 

 

体内で減った筋肉分ほど、
脂肪が増えてしまっているんです!!

 

 

 

 

そ、そんなバカな~~~っ!!

 

 

 

はい。

 

 

 

残念ながらその可能性大です。

 

 

 

 

まとめると、

 

 

サルペコニア肥満とは、

 

 

上記のような理由で、運動不足から体内の筋肉量が減り、
脂肪の量が増えることで、筋肉と脂肪の割合が若いころと変わってしまうことで、
見た目は太っていないのに体内は肥満になっている状態のことです。

 

 

 

 

このサルペコニア肥満は、

40歳以上の4人に1人が予備軍、

もしくは、サルペコニア肥満になっている可能性があると言われています。

 

 

それだけではなく、メタボよりも

 

 

 

女性は高血圧のリスクが2.3倍

糖尿病のリスクは19倍

 

 

 

あると言われています。

 

 

 

 

 

ですので、

運動をまったくして来なかった方で、

50歳を過ぎて、40歳の頃と体重が変わっていない方は、

体重が増えていないからと言って、安心しないでくださいね。

 

 

 

サルペコニア肥満になっていないか心配な方は
一度、血液検査や健康診断を受けられることをお勧めします。

 

 

 

 

 

 

って、それで終わりか~~~い!!

 

散々、恐怖を煽っておいて対策法を教えんのか~~~い!!

 

 

 

 

 

という声が、聞こえてきそうですね。

 

 

 

 

ご安心ください!!

 

 

 

対策方法は、

 

 

 

 

 

 

 

次回、お伝えしま~す!!(笑)

 

 

 

 

 

 

じ、次回かよ~~~

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたの人生を変える。人生最後のダイエット!
B3ダイエットの無料カウンセリングはこちらから

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)