【質問をいただきました】空腹をどうしても我慢できない時はどうしていましたか?

てらダイエット日記〜40kgダイエットに成功した整体師がダイエットについて語ります。

B3ダイエット東海スタジオ」で
カラダとココロの健康をデザインする
40㎏のダイエット経験をもつ整体ダイエットトレーナーの
寺平(てらだいら)です。

 

先日、ご質問をいただきました。

 

 

一人の疑問はみんなの疑問ということで、シェアさせていただきますね!

 

 

 

 

Q1、ダイエット中に空腹をどうしても我慢できない時はどうしていましたか?

 

 

A.私自身、ダイエット中に空腹に負けそうになり

どうしても我慢できない時が何度もありました。

そこでオススメするポイントをご紹介します。

 

 

1.空腹時に実際に行っていた事

 

空腹時にどうしても我慢できない時は、

糖質が少なく、たんぱく質も摂れて食べても太りにくい、

スルメ(あたりめ)、鶏の砂肝のおつまみ(コンビニ)、いか炙り焼き(コンビニ)、

などを食べてお腹を膨らまして満足感を得ていました。

※さきいかは味付けに砂糖をたくさん使っているのでNGです。

 

 

2.メンタルアプローチ

お腹が空いて我慢できない時ほど、心に問いかけ、

「今、本当に痩せたいのか、どうか試されているぞ~!これを超えると脂肪が燃えるぞ~!超えた時の自分はかっこいいぞ~!」

と、考えて自分を奮い立たせていました。

 

こういうことを乗り越えるたびに、

小さな成功体験が積み重なり自信がついてきます。

 

慣れてくると、

「この空腹、余裕~~!!」と、思えるようになります。

ウソのようですが、クライアントさんにもやっていただいていて、意外にも効果が高いです。

 

私はメンターから教わった言葉が心の支えにもなりました。

 

【自分を裏切ると自尊心が3分の1になってしまう】

 

自分の約束を裏切ってはいけない。
自分の約束を裏切ると、どんなに隠そうとしても自分が一番知っているから心は隠せなくなる、
だから、自分の約束を破ると自尊心が3分の1になってしまう。

だからね、極論、他人の約束を裏切ったとしても自分の約束だけは裏切ったらいけないんだよ。

 

 

という言葉です。

 

くじけそうなときは、この言葉を思い浮かべていました。

 

 

3.空腹対策

実際に空腹感を感じにくいようにする工夫も大切です。

1日に食べる量を10だとしたら、それを朝(3)、昼(3)、晩(4)の3回で食べるのではなく、

1日5回くらいに小分けして、朝(2)、10時(2)、お昼(2)、3時(2)、夜(2)のように、少しづつ食べると空腹感を感じにくく1日を過ごせるのでオススメです。

 

 

 

 

夏に向けて現在、ダイエット中の方の参考になれば幸いです!

 

 

ではでは~!

 

 

 

追伸

ダイエットに関する質問は常時受け付けています。

お気軽にお問い合わせください。

メール info●teradaira.com

※●を@に変えてメールを送ってください。

 

フェイスブック「寺平義和」からのメッセージにいただいてもかまいません。

 

 

 

 

 

 

b3-officila-banner

あなたの人生を変える。人生最後のダイエット!
B3ダイエットの無料カウンセリングはこちらから

 

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)